ファーストデイ

今日は2月1日ですね。
毎月1日といえば映画サービスデーで、その割引制度を実施している映画館では1000円(800円引き)で映画を観られる素晴らしい日です!!
とはいえ僕は基本的にレイトショー割引で映画を観るのでそんなにお得感は無いのですがね。

今日は映画の日(12月1日)にちなんだ映画サービスデーということで、梅田の映画館批判と昨年観た映画のベスト1・ワースト1について語る2本立てでいかせていただきたいと思います。

梅田の映画館が嫌い

去年の5月に梅田に引っ越したのを機に、行動範囲を難波から梅田に移しました。
今まで時間の関係などでどうしても難波で観られないときだけ梅田で観ていて難波の映画館には大変満足していました。
最近は家から近いので梅田の映画館に行くのですが、難波と比較してとにかく環境が悪い!

TOHOシネマズが酷い!

梅田のTOHOシネマズのどこが悪いかというと、一番は傾斜の無さです。
映画によっては傾斜のあるシアターで観られるという噂もあるのですが、僕が行く時は毎回傾斜がないところに当たります。(恐らくシアター1はまともな劇場なのかも)
傾斜がないだけでも個人的に酷いのに、2番シアターだったかは後ろの方の座席に座るとせり出した2階席(?)みたいな部分が視界に入ってきて集中力を若干削がれます。

僕が嫌いなのはTOHOシネマズ梅田であって、TOHOシネマズが嫌いなわけではないのであしからずっ!!
(ちなみにファーストデーというのはTOHOシネマズナイズされた映画サービスデーの言い方です)

大阪ステーションシティシネマが高い!

これは完全に貧乏人の僻みというか遠吠えみたいなものですが、大阪ステーションシティシネマにはなんとレイトショー割引がないんです!!
極力1200円かつガラガラの劇場で映画を楽しみたい僕にとっては行く理由のない映画館です。しかし、たまに観たい映画でここでしかやってない映画があるので困る…。そういう時は大抵このサービスデーを狙っていきます。

大阪駅直結のノースゲートビルディング内にあり、開業したばかりなので新しくてキレイなのですが、レイトショーが無く、IMAXでもないし訴求力の乏しい映画館だと僕は感じています。

ベスト1・ワースト1

批判ついでに先にワースト1から発表します。

ワースト1:ライフ

栄え無きワースト1に輝いたのは、ドキュメンタリー映画のライフです!
僕はドキュメンタリー映像が好きなので期待して行ったのですが、裏切られました。
映像はイギリス国営放送のBBC製作で素晴らしかったのですが、avexが絡んでいたのもあり全く心に残らず逆にげんなりさせるコピーの数々とナレーションで映画としては糞と認定しました。

これを衛星放送のディスカバリーチャンネルとかアニマルプラネットで観ていたらまた評価は違ってきたと思います。

ベスト1…!?

栄えあるベスト1に輝いたのは…1つに絞れないので2つでした~…。

昨年観た中で特に好きだったのは阪急電車ステキな金縛りです。
正直、阪急電車のストーリーはぼや~っとしか覚えてないのですが、笑いあり、涙あり、最後はほっこりした気分になれるいい作品でした。前日に観た八日目の蝉がなんかモヤっとしたので、特にそう感じられたのかもしれません。

ステキな金縛りは、最初の5分くらいで主演の深津絵里の演技が生理的に無理っ!と思ったので、糞映画に認定しかけましたが、すぐに挽回されてしまいました。
こちらはおバカ+シリアスが絶妙に混ぜられてて、特に最後の展開はやられた!!と思いました。
ステキな金縛りを観る前は大味な洋画を観ていたので、脚本やら演出の凄さを感じざるを得ませんでした…。
三谷幸喜映画は全然観ていなかったのですが、世間の評判的にも先輩の声的にも三谷幸喜の映画で一番面白いかも…と言われています。

どちらも批判ばかりの僕がほっこり優しい気持ちになれる映画なのでオススメです。
金縛りはこちらの映画館でまだ上映中なので、興味があれば観に行くことをオススメします!!!ただし…