防災について考える

あまちゃんがついに来週から震災の話に突入するっぽい雰囲気ですでに心を痛めてるまついです。

来る9月1日は防災の日です。
大正12年の9月1日関東大震災の大震災を忘れないために、
また台風が多い時期だからという理由で制定されたようです。
そんなわけで今日は防災グッズについて調べてみました。

防災グッズといってもどういった地震を想定するかで全然変わってくると思います。
一番大きいと予想される南海トラフ地震の被害想定はかんなかんじです。
見れば見るほど心が痛くなってきます。

ちなみに南海トラフ地震レベルになると一週間分以上の食料が必要になると言われてます。
一週間分の備蓄はだいたいこんなかんじです。
bousai02
ここまでくると家に置いとくだけでもなかなかしんどいですね…

防災グッズどんなものがあるの?

総務省消防庁が出してる防災グッズはこんなかんじです。
bousai01
ちょっと昔なかんじで、東日本大震災を見てると本当にこれでいいのかという気がしてきます。

NPO法人プラス・アーツさんが被災者へのヒアリングを参考にして作ったリストです。
bousai03
第3回  防災グッズを備えよう~多機能防災グッズの勧め~

解説がついててものすごくわかりやすいですね。
防災グッズリストは東日本大震災の経験を反映しているものを参考にした方が具体的に書いてあってわかりやすいです。
この他にも
家族構成やライフスタイルによっては必要なものは違うので、これ以外にも必要なものはでてくると思います。
無印良品では家族構成ライフスタイルを主軸にして考えるスタイルで展開してるので参考になります。

会社での防災グッズ

もし会社で仕事をしてるときに地震がきたら?を考えるとやっぱり
会社でもある程度備蓄は必要かなと思います。

参考サイト
地震ITSUMO.COM
ほぼ日での防災グッズリスト

情報の準備

物だけでなく情報としても普段から気を配っておければ尚良しかと思います。

・連絡を取りたい家族や友達、連絡を取り次いでくれる親戚などの連絡先を紙にメモしておく
・安全な避難(集合)場所をあらかじめ決めておく
・災害用伝言板の使い方を知っておく
等など。

ちょっと暗い話になりましたが、普段からなんとなくでもいいので考えていければいいなと思いました。以上!