*html を書いていた日は遠い日の出来事・・・

あけましておめでとうございます。
本年も”最低の珍獣”をよろしくお願い致します。

さて、本年一発目の投稿は、会社で年越しそばを食べ損ねました、大熊猫がお送り致します。
タイトルの表記を見て何か分かった方は、この業界に5年近くはいる且つコーディングの経験がある方だと思います。
そんなみなさんにはお分かりですね。
そうです、あれです、あれです・・・・
スターハックです!(ちょっと忘れていましたw)

2012年のブラウザシェアから

2012年の日本国内のブラウザーシェア(バージョン別)の動向
2012年の日本国内のブラウザーシェア(バージョン別)の動向

「StatCounter Global Stats」によると2012年の日本のブラウザシェアの動向はこんな感じになったようです。

あらら、完全にIE6さんはいらっしゃらない感じですねw
IE7さんも残りわずかww
IE8さんも15%を切っていますねwww

やはりマイクロソフトの自動アップデートやWindows8の発売が影響している気が致します。

体感的に(極私的)感想

実際のところ、******な事情でこのデータとは開きがあるんですが、昨年はIE6を対象とするプロジェクトは一昨年より減少したように感じました(無くなってはない・・・)
またIE7,8に関しても「情報が分かれば良い」というケースが増えて来たように感じます。

*htmlをそもそも使わない

まぁ、そもそもIE6を対応するとしても「スターハック」は使いませんね。
「スターハック」は「CSS HACK」と言う、ブラウザのバグを利用した回避策の一つでした。「CSS HACK」はそれが多用されていた時代にも本来あまり良いものとは言われていませんでし、実際に「CSS HACK」の中にはブラウザをクラッシュさせるものもあり、問題にもなりました。

「スターハック」そのあたりの問題は起こさないものでした(そのため多様されました)。ですが、やはりHackである事に変わりはありません。

最近では「HTML5 Boilerplate」で利用されているような、条件分岐コメントでhtmlにclassを割り当てる手法が主流なようです。

たしかにこの方法だとHackを使わないのでCSSは健全でいられますね。
個人的にhtmlにclassが付与されるのが少々気持ち悪いですが;;

「スターハック」はモダンブラウザがFireFoxくらいの時代、CSSレイアウトへの移行が進みだした頃に誕生したもので、CSSを覚えた私には非常にお世話になった「CSS Hack」です。
まぁ、なんにしてもブラウザを二つくらいを気にしていればよかった時代は”楽だったなぁ”と昔を懐かしみつつ、今年もがんばっていこうと思います。

ではでは