先端を攻める ~第3回 石槌山編~

忙しい時に当番が回ってくるのがコイツ、これ万国共通ネ
というわけで、お久しぶりなpearmasterです

先端を攻めるシリーズ、第3回は少し視点を変えてみました
西日本最高峰、石槌山を登った時の話題です

日本最高峰は富士山で標高3776m
では西日本最高峰はというと、愛媛県と高知県の県境にある石槌山です
標高は1982m、実は僕の生まれた年と同じだったりします・爆

友人に誘われたのが木曜日、でその週の土曜日に登頂するというなんとも行き当たりばったりな感じ
それでも速攻で準備を整えて迎えた当日、最寄り駅の伊予氷見駅で待ち合わせです


▲長閑な駅です

登山といっても、途中までロープウェイがあるのでそれに乗って行きます
ロープウェイの山麓駅まで車で移動~
ズルいぞと思ったそこのアナタ!・・・サーセン(・∀・)
まぁでも登って下ってお家まで帰らないと行けないので許してくだせぇ、、、


ロープウェイを登るとそこにあるのは石鎚神社成就社
ここから本格的な登山の開始です

ところで、
石槌山には山岳信仰があり、かの弘法大師も修行されたとか
昔は女人禁制でしたが現在は7/1の山開きの日だけ女人禁制らしいです

閑話休題
山頂まではやや険しいものの登山道が整備されていて、数時間で到達することができます
が、石槌山最大の難所は鎖道でしょう

▲こんな感じで登ります


▲先が見えない。。。

3箇所ほど鎖で登る場所があり、山頂に近づくほど難易度が上がります(RPGみたいww)

登り切ると石鎚神社があります
当日も数多くの登山客がいらっしゃいました
ここからの眺めは最高・・・なハズなのですが当日はガスっていてほぼ何も見えなかったorz

実はここが最高地点ではなく、隣にもう少し高い峰がありそこが最高地点(天狗岳)のようです

眺望が良くなかったのは非常に残念でしたが、
西日本最高峰に登ったことは良い思い出になっています
今度は晴れている時に登りたいなー

しかし鎖は怖かった・笑