凍えながらうぐいす色のシートに座ってた話

2年ぶりにJリーグを観戦してきました。
場所は長居スタジアム、セレッソ大阪のホームスタジアムです。

セレッソ大阪は最終戦を残して14位で残留争いをしていました。
残留の条件は一番ゆるく(?)引き分けさえすれば他チームの結果に関わらず残留を決めることが出来ます。

開始直前に到着したので端っこの高い場所の席しか空いていませんでした。



念のためうぐいす色を調べてみましたが、全然違いました。本当はこんな色(

試合開始前にセレッソサポーターを公言しているトミーズ雅氏が応援に駆けつけて激励のコメントをしていました。

雅氏は他会場の結果は関係なしに勝てば残留なので勝ちましょう!!と言っていましたが、肝心の試合は引き分けでいいやって思ってそうな内容だったのでちょっとがっかりしました。

その後、先発メンバー紹介があり、試合開始。

閲覧したい方は200MBもある動画を再生できます。再生しますか?…はい。(Chrome23でしか検証してません)

試合は先行されながらも2回追いつき引き分け、ヒヤヒヤしましたが後半ロスタイムに同点ゴールが決まり、熱い展開の試合ではありました。



残留争いは新潟、ガンバ大阪、神戸、セレッソ大阪の4チームが2席を争っていたのですが、最終的にガンバ大阪と神戸の降格が決まりました。
2チームとも上位を狙ってチームの環境を変えたのですが、ドツボにハマって最後まで調子があがりませんでした。

試合終了後に監督のクルピさんからメッセージが。

ヤンマーの会長と話し合い、来季はトップ3に入るチームを作ると約束しますとのこと。期待!
2年前も最終節を観戦して、その時はジュビロに勝って3位に入ったのですがね…。(ガンバは2位だった)

余談ですが、Jリーグにはジュビロ磐田の前田遼一がシーズンの初ゴールを決めたチームが降格するというジンクスがあります。今季はガンバが対象のチームだったのですが残念ながらジンクスを打ち破れず降格してしまいました。

なんとか引き分けて残留し、来季は期待できるかもしれない監督の心強いコメントを効けたのは良かったのですが、今日は目当てだった柿谷の出場機会がなかったことと、観客が18500人程度しかおらず長居スタジアム(47000人収容)でやる意味があまりなかったのが残念でした。

2時間以上も寒空の下で座って観ていたので凍えてしまいそうでした。
寒過ぎから運動と混雑回避のために文の里まで歩いて帰ろうと思い、駅の場所をiOS6のマップアプリで調べましたが、全然わからず結局Google Mapで調べました。
この使い勝手の悪さ…責任者がクビになるのは納得してしまうレベル。。

冬は寒すぎるのでもう少し暖かい時期に観に行くべきと感じた1日でした。