俺の胃袋は宇宙だ

前回のMacBook Airを賭けたサイコロに勝って見事にブログ当番になって喜んでいましたが、そんな場合ではなかったAraiです。
ここのところ仕事が立て込んでいるので睡眠時間だけは確保したいんですが、この文を書いている今現在の時刻は午前3時10分です。\(^o^)/
何故こんな時間に書いているのかというと、まともにブログを書く時間を取れないということもあるのですが、今の家に住み始めて1年と2ヶ月半…ついにファーストゴキブリと対峙してしまい、なんとかことなきを得たけどちょっと興奮状態で眠れそうにないのでブログを書いています。

長い前置きはこのくらいにして標題の件ですが、僕、もとい、俺は普通の人よりちょっとだけ量を食べるだけのくせにドラマ「フードファイト」の決め台詞を自分のもののように使っているという話です。

7月4日はケンタッキー創業記念日ということで一部店舗で食べ放題をやっていましたね!
平日の13時から16時までだったので我々社会人にとっては行きづらいイベントでした。
しかもシステムと価格設定がイケてない!45分1200円でチキン3ピースとポテトSとドリンクMを最初に食べる縛りだなんて…。
我々近畿在住の者にとっては何の魅力もありませんね!!

というのも、箕面に日本で唯一のケンタッキーのバイキングの店舗があるからです!!

そこなら平日1300円弱、休日でも1500円弱(ちょっと値上げしてた…)で1時間の食べ放題、しかも食べるものは自由でなぜかスパゲッティとかご飯ものまであるというパラダイス!(ケンタッキー好きの僕としてはチキンとポテトと適量の野菜しか興味ありませんけどね)

このバイキング、何がいいかというとやはり揚げたてアツアツのチキンを当分チキンとかトリという言葉を聞きたくなくなるくらい食べられることです!
実際に以前の職場の同僚と一緒に行った時は食べ過ぎて、駅前にある「ニトリ」を見て吐きそうになりました。
さらに、好きな部位を選び放題なのがいいです。僕はあまり好きではないのですが、ドラムと呼ばれるモモ肉は争奪戦が起こり、一瞬のうちに無くなってしまいます。
皆さんは胸などの肉厚の部分はお好みではないようですけど、スーパーに置いている鶏の胸肉と比較すると揚げたてということも相まってビックリするほど柔らかくておいしいです。

以前はかなり贅沢な食べ方をしていましたが、ラクシュミのチキンの旨味を余すところなく味わおうとする意識がいい方に作用して、ケンタッキーのチキンも軟骨やら、胸の部分のナゾの内蔵っぽいものもおいしくいただけるようになりました。

ただ…以前は実家の徒歩圏内にケンタッキーが無かったのでバイキングでケンタッキー欲を解消していたのですが、今は梅田に住んでいるので徒歩10分圏内に2店舗もあり、毎月28日の(にわ)とりの日に必ずケンタッキーを食べているので結構な電車賃をかけてまでバイキングに行こうという気持ちは薄れてしまっています。

そんな時に新しいケンタッキーの食べ方を先輩に教えてもらいました。
その名もケンタッキーライス!
調理法は超簡単でご飯を炊く時のケンタッキーのフライドチキンを炊き込むだけです!!
見た感じ&味の想像ではうまそうですが、米1合にくらいに対して2ピース入れていたので結構なコストがかかってしまうので躊躇していますが、いつかやってみたいですね!